CHECK

婚約指輪はオーダーメイドで!オーダーメイドを成功させるための情報を分かりやすく紹介します

このサイトでは婚約指輪はオーダーメイドで作りたい、と考えている人向けの注文制作を成功させるための情報を分かりやすく紹介しています。
既製品では好みに合うものが見つからない場合や、こだわりの指輪を手に入れたい人におすすめです。
注文に応じて作るエンゲージリングは特別感があることも魅力です。
世界に1つしかない指輪を作ることができます。
エンゲージリングの製作を依頼をするなら、ショップ選びが大事になるでしょう。

婚約指輪はオーダーメイドで!オーダーメイドを成功させるための情報を分かりやすく紹介します

婚約指輪をオーダーメイドで作りたいけれど、成功するか心配だという人もいるのではないでしょうか。
婚約指輪のオーダーメイドに失敗しないためには、贈る相手の指のサイズに合ったものにするのが基本です。
また指輪のデザインの自由度が高いですが、こちらも好みに合うようなものにするのがおすすめです。
サプライズで用意するなら事前によく調べておくか、一緒にデザインを考えたりすると良いでしょう。
失敗を避けられるので安心です。

日本で婚約指輪をオーダーメイドしている人の割合

男性にとってプロポーズの際にどんなエンゲージリングを女性に贈るのかは、非常に頭を抱える問題です。
女性に喜んでもらえる婚約指輪出なければ気持ちよく求婚を受け入れてもらえなくなります。
そして一生涯女性に身に着けてもらう必要もあり、どんなデザインで何を重視して選択し購入すべきかわからず途方に暮れている男性も少なくありません。
この場合、信頼のおける宝石店でデザイナーやダイヤモンドソムリエのアドバイスのもと、選択して購入していくと良いでしょう。
既製品もしくはオーダーメイドの婚約指輪を購入することになるのですが、その割合は半々となって言います。
サプライズでプロポーズする際には、男性は既製品のエンゲージリングを贈ることが多いです。
一方でカップルで一緒にエンゲージリングを選択し購入する場合には、オーダーメイドで購入する人が多いのです。
もちろん男性が独自に秘密裏に彼女のためにフルオーダーで婚約悪指輪を作成し、贈っても構いません。

婚約指輪のオーダーメイドでかかる費用相場

結婚するふたりの決意を形にする婚約指輪は、自分達だけの思いを形にできるオーダーメイドが注目されています。
しかしジュエリーショップなどで販売されている既製品と比較して、オーダーメイドにかかる費用は高いのではと考えている方も少なくありません。
そこでどんな婚約指輪にするか考える上でも、オーダーメイドの特徴や費用相場を把握しておくことが重要になります。
婚約指輪のオーダーメイドにはフルオーダーとセミオーダーの2つがあり、前者は1から指輪をデザインする方法で、デザイナーさんと相談しながら2人の好みや理想をもとにデザイン画を起こします。
そこから素材や石を決めていくので世界に1つだけの指輪に仕上げることができます。
一般的にフルオーダーの相場は30万円前後といわれており、デザインや素材、医師によっても変動します。
後者は既に用意されているデザインの中から好きなものを選び、素材や石を変更してアレンジするもので、相場は15~25万円ほどとフルオーダーと比較するとリーズナブルです。

婚約指輪のオーダーメイドの完成までに要する時間

結婚の約束をする時や、プロポーズをするときに相手に贈る婚約指輪は、サプライズで渡したいと考えているなら注文から納品まで時間がかかることを把握し、計画的に準備する必要があります。
既製品の指輪を選ぶ場合は店舗に在庫があればすぐに持ち帰ることができますが、世界に1つだけのオーダーメイドで注文したいならばセミオーダーとフルオーダーのどちらにするかで完成から納品まで要する時間が異なってきます。
まずセミオーダーは決まった形の中から婚約指輪のデザインと宝石を選択して注文するため、受け取りまで約1~2ヶ月が平均的となっています。
フルオーダーの場合はリングの幅や素材、仕上げ方や使用される宝石の種類・数など全てデザイナーと相談して決めていきます。
注文から制作が長くなるため完成から受け取りまで約2~3ヶ月かかることが多いです。
これらの違いを正しく理解した上で、フルオーダーにするかセミオーダーにするかを決めるようにしましょう。

婚約指輪のオーダーメイドは自由度がかなり高い

男性においてプロポーズとは、一世一代をかけた大勝負であることは間違いありません。
意中の彼女に求婚を受け入れてもらえるか否かで、その後の人生が大きく変わってしまうからです。
絶対に求婚を受け入れてほしければ、それ相応の婚約指輪を用意してプロポーズに臨むことが大事です。
とくにオーダーメイドであると、それを購入するにも時間や費用もそれなりにかかり、男性の真剣さがより伝わってきます。
そしてオーダーメイドは自由度も高く、彼女が喜びそうなデザインに変えていくことも可能となるんです。
既成の婚約指輪では画一的なデザインしか存在しません。
だがフルオーダーであれば、ルースや脇石、台座に刻印まで全てこだわりのデザインにすることも可能となるんです。
ゴールド台に誕生石のルビーをセッティングしたり、結婚指輪の調和や重ね着けを緻密に計算してデザインすることも可能となるわけです。
世界に唯一無二のデザインのリングになり、女性の喜びも一入です。

婚約指輪のオーダーメイドは早めに準備を始めよう

婚約指輪を贈るのは二人の結婚を確約する大切な儀式で、その思いを伝えるためにオリジナリティの高いオーダーメイドを選ぶ方が増えています。
その人のことを考えて似合うデザインを細部にこだわって考えるプロセスは、相手のことを大切に考えている様子とシンクロし、二人の絆をより深めることができます。
そんな人生の大切なシーンを彩る婚約指輪をオーダーメイドするなら、早めに準備をするのがおすすめです。
せっかく相手を思ってオリジナリティの高いオーダーメイドの婚約指輪を注文しても、肝心なシーンに間に合わなければ本末転倒です。
日本国内で最も結婚式が執り行われるのが多い時期がジューンブライドですが、そこから逆算して婚約の時期を考える方が多く、その頃に注文をしても大混雑で完成までに時間がかかるばかりか、最初にデザインの打ち合わせをする面接すらも予約を取るのに苦労します。
そのため、婚約指輪をオーダーメイドで作るなら、早めに専門ショップに相談して準備をするのが大切です。

婚約指輪のオーダーメイドはパートナーの意見を重視して決める

結婚を決めて女性にそれを承諾してもらおうとするならば、男性は必ずプロポーズに臨まなければいけません。
女性が承諾してくれないと、結婚することが出来ません。
なんとしてでも女性の承諾を得たがために、高価な婚約指輪を購入し多くの男性がプロポーズに臨むわけです。
サプライズで大粒のダイヤモンドを差し出し、ひざをついて求婚されれば多くの女性が男性の真剣度を感じ思わず求婚を受け入れるんです。
このようなドラマチックなプロポーズを待ちのぞむ女性が居る一方で、婚約指輪は自分で選択したいと考える女性も少なくありません。
エンゲージリングを身に着け使い続けるのは女性であるために、女性パートナーの意見を尊重し重視して購入を決めていくのも大事なことと言えます。
最近は婚約指輪選びでミスしないように、カップルで来店しパートナーの意見を重視して購入する人も多くなってます。
とくに突出が少なく、ダイヤモンドが埋め込まれて引っ掛かりやぶつけることのないようなデザインを望む女性も多くなってます。

婚約指輪のオーダーメイドは長く使えることを重視するべき

男性にとって非常に覚悟が必要なのが、好きな女性にプロポーズする瞬間です。
求婚するということは、相手の女性の人生にも責任を持つということであり、男性にはそれ相応のプレッシャーや重圧がかかるのは言うまでもありません。
どうしても求婚を受け入れてもらうには、誠意の証である美しいダイヤモンドの婚約指輪を用意しておくことも大事です。
しかしながらサプライズのプロポーズで婚約指輪を差し出す際には、サイズが合わなかったりデザインが女性の好みでないことも多いのも事実です。
それではプロポーズが台無しになってしまうことも多いので、最近は求婚してから後でカップルで婚約指輪を一緒に買いに来るカップルも多くなってます。
婚約指輪のオーダーメイドでは、デザインに拘り個性が際立ち凝ったデザインにする人も少なくありません。
こうした奇抜なデザインの場合は、時代や月日の経過とともに飽きてしまうことも多いんです。
そのためオーダーメイドする際は長く使えることを念頭に、奇抜過ぎずシンプルで普遍的なデザインにしておくことも大事です。

婚約指輪のオーダーメイドで人気が高い素材

男性にとって清水の舞台から飛び降りるほどの緊張を強いられるのが、プロポーズなのです。
愛する女性にプロポーズを断られたらどうしようという不安や、相手の女性の人生を背負う覚悟を強いられ非常に緊張が強いられるわけです。
どうしても求婚を受け入れてほしければそれなりの婚約指輪を準備し、それに臨まなければいけません。
既成の婚約指輪を用意するよりも、オーダーメイドのものを用意した方が気持ちが込められていて真剣度も伝わり、きっとプロポーズを生け入れてもらえることでしょう。
婚約指輪のオーダーメイドでではルースと共に、台座になる素材なども選択することが出来るんです。
最も人気があるのがプラチナですが、個性を演出したければイエローゴールドやピンクゴールドなども選択できます。
予算に限りがある場合には、チタンやシルバー、プラチナコーティング素材などを選択することも出来ます。
しかしながら長年身に着けることを考えると強度の高いプラチナがお勧めです。

婚約指輪をオーダーメイドした人の口コミを参考にしてみよう

女性の中にはことさら婚約指輪に強いあこがれを抱いている人も多いです。
ハリウッド映画の影響により、まるで自分がプリンセスになったごとく、男性にエンゲージリングを差し出され求婚されることを夢見ている女性が意外と多いんです。
それゆえ婚約指輪選びは男性にとってプレッシャーがあるのは言うまでもありません。
だが普段からアクセサリーやジュエリーを買いなれていない男性にとって、エンゲージリング選びは困難を極めます。
この場合実際にオーダーメイドで婚約指輪を購入人などの口コミを参考にしてかい行くのも良いでしょう。
口コミを観ればダイヤモンドのルースの何に拘って選べばいいのか、台座はどの素材がいいのか、デザインはどんなものが女性に喜ばれるのかなど一気に把握することが可能となるんです。
なかにはどの店舗で購入すれば失敗がないのか、信頼のおける店舗スタッフが居る宝石店はどこなのかなどといった情報などもキャッチすることが可能となります。

婚約指輪に関する情報サイト
オーダーメイドの婚約指輪

このサイトでは婚約指輪はオーダーメイドで作りたい、と考えている人向けの注文制作を成功させるための情報を分かりやすく紹介しています。
既製品では好みに合うものが見つからない場合や、こだわりの指輪を手に入れたい人におすすめです。
注文に応じて作るエンゲージリングは特別感があることも魅力です。
世界に1つしかない指輪を作ることができます。
エンゲージリングの製作を依頼をするなら、ショップ選びが大事になるでしょう。

Search